東京・JR中央線武蔵小金井駅から徒歩3分。外来診療(内科・小児科・他専門科)、訪問診療を行っています。

北多摩中央医療生活協同組合 むさし小金井診療所北多摩中央医療生活協同組合 むさし小金井診療所

お気軽にご連絡ください042-382-9111平日9時~16時/土曜9時~12時

むさし小金井診療所

事業所名 むさし小金井診療所
所在地 〒184-0004 東京都小金井市本町1-15-9
連絡先 TEL.042-382-9111 FAX.042-382-9723
所長 富永 智一
診療科目 内科 小児科 消化器内科 糖尿病内科 心療内科 訪問診療
※英語での診療も行なっています。お気軽にご相談ください。
診療科目 キッズスペースあり バリアフリー対応 駅徒歩5分圏内 予約可 往診可 訪問
診療可
指定・認定 保険医療機関・結核予防法指定・生活保護法指定・在宅療養支援診療所
特定健康診査機関・プライマリー・ケア学会認定医研修施設
法人HP
提携事業所HP のがわ訪問看護ステーション
デイサービスこがねい
ケアセンタ-のがわ
のがわ介護相談室
みなみうら生協診療所

所長のごあいさつ

むさし小金井診療所を「何でもまず相談に行ける診療所」として地域に根差していけるよう、スタッフと組合員の皆様と共に努めています。

むさし小金井診療所は「家庭医・総合医」のいる診療所です。「家庭医・総合医」とはまだまだ日本では馴染みの薄い専門分野かもしれません。

欧米やアジアの多くの国では、国民の全てがかかりつけの家庭医を持っています。日本では臓器別に専門分化する医学教育の中で軽視されていました。高齢化社会が進み、一人の方が抱える身体的問題が一つの臓器では収まらず、また総体的な患者の数が増えていくにつれ、臓器別の医療だけでは対応困難となりつつあり、最近急速にこの分野が見直されています。

多科にわたる問題に対応することも家庭医の特徴の一つではありますが、患者の身体症状だけでなく、家族関係や生活環境、医療への想いなどを理解した上でその人の望む医療を提供する診療のスタイルが「家庭医・総合医」の大きな特徴と言ってもいいでしょう。

縁あって私は都内の医療生協で「家庭医」の専門トレーニングを受け、2012年より家庭医専門医として診察しております。

病気を治すと同時にどうしたら健康に笑顔で過ごせるのかを考え、病気とどう付き合っていくのかを一緒に考えられる家庭医として地域に貢献したいと思っております。

むさし小金井診療所 所長 富永智一

●所長プロフィール

名前 富永 智一(とみなが ともかず)
専門(得意)分野 家庭医療
出身地 神奈川県横浜市
出身大学 東邦大学
略歴 2007年 王子生協病院 臨床研修
2009年 医療生協家庭医療学レジデンシー東京
2009年 東京慈恵会医科大学 大学院
資格(所属部会) 日本家庭医療学会、東京慈恵会医科大学大学院

ドクターのご紹介

名前(ふりがな)角 允博(すみ みつひろ)

自己紹介

むさし小金井診療所の角允博です。出身は新潟県長岡市、大学は福岡県久留米大学です。診療所には2016年4月から東京家庭医療学レジデンシー東京の後期研修医として勤務しています。地域に密着した医師を目指し、患者様より日々、勉強させて頂いています。健康のこと、体のこと、生活のことなど力になれるよう最善を尽くしますので何でもご相談下さい。今後ともよろしくお願い致します。

名前(ふりがな)金子 惇(かねこ まこと)

自己紹介

みなさんこんにちは、むさし小金井診療所の金子 惇(まこと)と申します。こちらの診療所で、内科一般の外来・訪問診療や小児の診療・予防接種を中心に活動させてもらっています。僕は2014年に東京に来ましたが、それ以前は人口1300人ほどの沖縄の離島診療所で島内唯一の医師として3年間働いていました!島で得た色々な経験をこの診療所でも活かせたらと思っています。宜しくお願いします!

診療所の理念

私たちは職員、組合員がお互いを通じて学び、
輝きつながることに喜びを感じて、
感謝を忘れずに笑顔と幸せを
分かち合える診療所として地域に貢献します。

●基本的行動規範

  • ○私たちは医療者主体の医療ではなく「患者中心の医療」を提供します。
  • ○私たちは笑顔を絶やさずどんな悩みも相談できる環境を提供します。
  • ○私たちは昨日よりも今日が成長しているように働きます。
  • ○私たちはお互いの努力を認め合い、助け合います。「No Blaming Culture」の定着を目指します。
  • ○私たちは常に「どのように役に立てるか」「どうしたらもっとよくなるのか」を問い続け実行します。
  • ○私たちは絶えず目標をもって学び続けます。
  • ○自らが輝けるように楽しさや喜びを感じられるように努力します。
  • ○自らに輝きを周りに分け与えます。
  • ○教育診療所としてすべてのスタッフが教育を重視し、よき医療者の育成に貢献します。
  • ○私たちは医療従事者としてプロ意識を持ち責任ある行動を取ります。
  • ○私たちは患者が正しく理解できるわかりやすい説明を行います。
  • ○渡したとは患者からお預かりした大切な個人情報を守ります。